南陽市体育館のトレーニングルーム、再開はいつ?

南陽市体育館のトレーニングルームに行けなくなって2か月半、体重も少し増えてきました。それに筋肉量が減ったような気がして、足腰も弱くなったような気がします。トレーニングルームに通っているころは腰痛も気にならなかったのが、今は痛み止めと湿布のお世話になっています。

 

その代わりこの春は運動がてらに朝仕事に山菜取りに行く回数が増え、コゴミ・コシアブラ・ゼンマイ・わらび・うどなど、いつになく山の恵みが食卓に並びます。楽しみの一つ「山登り」も日本の登山4団体からの自粛要請もあり、登れていません。でも、こっそり長井葉山に連休中に山友と登ってきました。同じ考えの人がいると思ったら誰もいません。下山途中一人と会いましたが。登るにつれてブナ林から雪上歩きに変わり、頂上からは大朝日岳‣祝瓶山の雄大な姿も眺められ最高でした。

 

さて、家にいる時間が長くタンスの中身を整理されている方が多いせいでしょうか、きもののリフォームやお直しのご相談が多いんです。親の着物を着られるようにできますか? 娘時代に作ってもらった着物が派手なので地味にすることができますか? 太ったので仕立て直してもらえますか? 処分したいんですがどうしたらいいですか? 私たちの技術と経験をフル稼働して、質問に的確にお応えしています。中にはすぐ返答できないこともあり、そんなときは2~3日待ってもらい的確なアドバイスをさせていただいてます。

 

新型コロナはきもの業界にも多大な影響をもたらしています。日本のきものと帯の産地では製品づくりに頑張っている数多くの染元や織元があります。しかし販売会の減少・イベントにタイアップ販売会の中止など、きものと帯を見ていただく機会が減ると以前のようなモノづくりが難しくなるんじゃないかと危惧しています。職人さんの高齢化がすすんでいると聞きます。新型コロナをきっかけにして廃業ということにならないでもらいたいと思っています。

 

今までのように手の込んだきものと帯が少なくなるのは確実です。ならば今タンスの中にあるものを大切にするのも重要なことだと思っています。着ることのない「きもの・帯・コートなど」を邪魔ものにしないで下さい。洋服と違いそれらには「人の思い」があります。買ってくれた人の思い、着た時の思い、何かしらの気持ちがこもっています。どうするか決められない時は、しばらくそのままにしておいてください。きっと何かの役に立つ時が来ます。どうしたら良いか分からないときはご相談にのります。

鈴 木 京 染 店

郵便番号  999-2232 

住  所  山形県南陽市三間通170

問い合わせ ☎0238(40)2101

営業時間  9:00~18:00

駐車場   6台

定休日   不定休

駅     JR赤湯駅から徒歩8分

バス停   桜木町バス停徒歩1分