お母さまのきものをリフォーム

南陽市のご実家のお母さまのタンスを整理中の埼玉県のお客さま。紬と色無地のきもののリフォームの相談をお受けして、紬のきものは羽織に仕立て替え、色無地(地紋が付け下げ)のきものは色抜きしてご自分好みの色に染め替えすることにしました。新たな色に染め、仕立て上げました。仕上がりの良さに喜んでいただきました。

人によっては残されたきものや帯をどうしようかとお悩みの方が多いと耳にします。

全てを引き継ぐというのも物理的に無理ですが、一部でもきちんとした形にして

残されてはいかがでしょうか。ご相談お受けしています。

リフォーム前

染め替え前の薄ピンク色の付下げ

地紋が裾文様になっています

リフォーム後

元の色を脱色し、消し炭色という色を京都の染元に発送し染め上げました。

消し炭色にしたら地紋も立体感が出てきました。

紬のきもの

解いて洗い張り、羽織に仕立て替えすることにしました。

きものを着る機会の多いお客さま。羽織を来て出掛けるシーンをイメージされているようでした。

鈴 木 京 染 店

郵便番号  999-2232 

住  所  山形県南陽市三間通170

問い合わせ ☎0238(40)2101

営業時間  9:00~18:00

駐車場   6台

定休日   不定休

駅     JR赤湯駅から徒歩8分

バス停   桜木町バス停徒歩1分