春のお出掛けには薄い地色のキモノ

春大島秋結城と言われるほど大島紬のサラッとした風合いは暖かい春にぴったりです。大島紬と言えば泥染というイメージですが、薄い地色の大島紬は草木染料で糸を染め上げた絣が素敵です。春らしく文様もサラッとした柄を手織で織り上げています。

単衣仕立て、袷仕立てどちらもおすすめです   58万円+税(反物価格) 

絣部分を拡大すると、縦横の細かい絣が正確に織り上げれていることがわかります。手織りの技のすばらしさです。

この草木染の本場大島紬は「ようばいひ染」という草木で糸を染めています。鹿児島産の大島紬です。

気軽に絣やお召しを着てみたい、そんなご要望にお応えできるのが十日町お召しです。人気の雪輪の柄を飛び模様に織り上げ、お召ならではのさらりとした風合いです。 単衣仕立て、袷仕立てどちらもおすすめです  15万円+税(反物価格)

気軽に着られるように全体に柄が織りあげられています。単衣仕立て、袷仕立てどちらもおすすめです 12万円+税(反物価格)

薄い地色の紬やお召しを袷に仕立てるときは、表地の素材に合う駒糸で織りあげられているボカシ染の八掛をおすすめします。

鈴 木 京 染 店

郵便番号  999-2232 

住  所  山形県南陽市三間通170

問い合わせ ☎0238(40)2101

営業時間  9:00~18:00

駐車場   6台

定休日   不定休

駅     JR赤湯駅から徒歩8分

バス停   桜木町バス停徒歩1分