· 

てごわい大東岳

久しぶりに山友のⅯ君と宮城県の大東岳へ。秋保温泉から車で西へ30分走ったビジターセンター駐車場に到着。開山式のご祈祷が終わり、団体の皆さんが歩きだすところ。自分らのペースで登りたいため、急ぎ準備をし祭壇にお参りをして、いざ大東岳へ出発。大東岳のデータでは標高差・距離・斜度などから今日のルートは上級レベルのようだ。歩き始めると、渓流あり、急登ありできつい山だ。今日は体が少し重いと感じながら山頂までの5.3㎞を2時間半かけて到着。

山頂で休憩し、山形県の山並みを見ながら、おにぎりでエネルギーを補給し下山開始。「弥吉ころばし」と言う転げ落ちるような急坂は油断できない。下山で汗が流れるのは久しぶり。ブナ林の原生林はひんやりして気持ちが良い。水菜や山ぶきが生えていたので、山菜を取りながら下る。梯子滝や雨滝、裏磐司と言われている断崖絶壁の岩があり、秋の紅葉の時も良いだろうなと思いながら、右手が深い谷になっている細い道を歩き4時間かけ8.6㎞を山頂から下山。なかなかの健脚コースで、久しぶりにヘロヘロになった一日でした。

山頂まで上り5.3km、下りは8.6㎞の行程。標高差1000mの大東岳は手ごわい印象に残る山だった。帰りは秋保温泉の共同浴場に立ち寄る。大きい浴槽かと思ったら意外に小さくちょっとがっかり。

鈴 木 京 染 店

郵便番号  999-2232 

住  所  山形県南陽市三間通170

問い合わせ ☎0238(40)2101

営業時間  9:00~18:00

駐車場   6台

定休日   不定休

駅     JR赤湯駅から徒歩8分

バス停   桜木町バス停徒歩1分