お持ちの羽織や道行コートを帯に仕立てませんか。

流行りましたよね羽織、黒の絵羽織や絞りの羽織がタンスの中で眠っているかと思います。その羽織やコートを帯に仕立てるとすごく良いんです。羽織だと派手で違和感があっても、帯にして着物に合わせると不思議とマッチするんです。

 

羽織を帯に仕立てる 料金

解いて洗い張り、帯芯を付けてなごや帯に仕立て  30,000円より 税別

 

総絞りの絵羽織をなごや帯をなごや帯に仕立て替え

なかなか羽織を羽織る機会もなくタンスに眠っていた羽織をなごや帯に再生。

大胆な柄行が帯にするとどんな感じになるか楽しみです。

 

柄の出る位置を考え仕立てました

紬の着物と小紋に合う帯になりました。

ついでに簡単に帯結びができるように

つくり帯「結楽々」に加工しました。

 

前の部分に出る柄を調整し仕立てました

大胆な柄の羽織の柄が前の部分にちょうど良く出るように仕立て上げました。

お太鼓の柄も程よく出るように仕立てました

後ろ姿もキレイになるようにベストな柄が出るように仕立てました。

 

鈴 木 京 染 店

 

郵便番号  999-2232 

住  所 山形県南陽市三間通170

電  話 ☎0238‐40‐2101

営業時間 9:00~18:00

駐車場  6台

定休日  不定休

近隣駅  JR赤湯駅から徒歩8分

バス停  桜木町バス停徒歩1分

鈴木京染店のフェイスブックを見てみる